アプリレビュー

LINE等の出会える系アプリは『本当に出会えるのか』を徹底検証!!

2017年09月24日

スマホ利用者なら一回は聞いた事があるであろう、非出会い系アプリで『出会える』という噂。問題化される一方で、どんどん増え続ける噂のアプリを徹底検証した。

今回検証したのはこのアプリ!

しゃべっちゃおアイコン
chattalk

LINE等と同じようにユーザー同士でチャットを楽しむ為のアプリであるが、
他のアプリと違うのは掲示板機能がついており、そこから友人以外ともチャットが出来る点が最大の特徴だ。

つまり今一番問題視されている『LINE掲示板』を中に組み込んでしまったようなアプリである。
この時点で製作者サイドは『出会い』を容認しているのは明らかであろう。

さっそく試してみると、掲示板には殆どと言っていい程の出会いを求める書き込みが乱立している。

掲示板ギャプ

このアプリは、チャットの誘いを誰まで受け取るかが設定でき、『誰でもOK』『友達の友達まで』『友達まで』と選べるようになってはいるが、『誰でもOK』を選んでいるユーザーが8割程。
これは8割が出会いを求めているということになる。
更にアダルトな内容の書き込みや下着姿のプロフ画像等もあり、規制もかなり緩いようだ。

チャットギャプ

まず手始めに『暇過ぎる。誰でもいいから絡んで』と書き込んでいた20歳の女の子にチャット申請をだしてみたが、あっさり断られてしまった。

このアプリはプロフィールを登録しなくても機能限定のお試しチャットが出来るのだが、それだと断られる割合も増えるようだ。

断られていては検証にならないので、プロフィール登録をして再度同じ女の子に申請を出してみたところ今度はOKの返事。

チャットギャプ

『はじめまして。暇してるの?』

『友達にドタキャンされて、暇すぎて困ってました(ToT)』

『そうなんだ(笑)学生かな?どこ住み人?』

『学生だけどほぼフリーター(^▽^;)東京ですよ~』

1人目から当たりだ!!と思いつつ、こんな感じで30分程チャットを楽しんだ後、

『このアプリで知り合った人と会ったことある?』

『ありますよー遊び行きたい時にこれ使うことが多いです!使ってる人みんなそうだと思うけど?』

なんと!
やっぱり『出会える』という噂は本当なようだ!

そんな話をしていたらドタキャンした友達から連絡が来てしまい、結局この子と会うことは出来なかったが、
その後3人の女の子とチャットをし、2人とは実際に会うことが出来た!

詳細は控えるが、会った子の1人は自分の下着写メを載せていた子なだけあって、
かなり過激なデートを楽しむ事が出来たとだけお伝えしておこう。

総合的な結論としては、
このアプリは出会い目的で利用するユーザーが多くアダルトな楽しみ方も可能であった。
ポイントとしては、プロフィール登録をちゃんとする事ぐらいだろうか。
もちろん友達等も作ることは可能だが、同性だとチャット申請が拒否される事が多いので、基本は異性との交流を楽しむ為のアプリと言えよう。